>

気づかれないように働こう

道具を預かってもらおう

地方の風俗店を選択する際は、道具を預かってくれるのか事前に確認してください。
風俗店で働くと、名刺を持つようになります。
指名してくれたお客さんに名刺を渡すことで、顔と名前を覚えてくれるでしょう。
仕事で使う名刺を自宅に置いていると、家族に気づかれる危険性があります。
家族にも、風俗店で働いていることを知られたくないと考えている人が多いでしょう。

また、一人暮らしをしている人も注意してください。
知り合いが遊びに来た時、名刺を見られる可能性があります。
お店で預かってもらえば、急に知り合いが遊びに来ても気づかれることはないので安心してください。
まじめに働いていても、風俗店に偏見を持っている人がいるので、内緒にしていた方がいいです。

帰宅する時のことを考えよう

終電やバスを逃すと、帰宅できなくなってしまいます。
風俗店で働くと、帰宅時間が遅くなると覚えておきましょう。
都会なら遅くまで電車やバスがあるでしょうが、地方はないかもしれません。
働く前に、確認してください。
バスや電車がなくなりそうなら、その前に帰れるシフトを組んでもらいましょう。
そのため、シフトの融通が利く風俗店を選択した方がいいですね。

念のため面接の時に、終電に間に合うようシフトを組んでほしいと伝えてください。
お店で採用されてから行っても、聞き入れてもらえない可能性があります。
事前に伝えていれば、了承した上で採用してくれるので大丈夫です。
働きやすい環境の風俗店を見つけて、頑張って稼ぎましょう。


この記事をシェアする

トップへ